Rr

  • Home
  • Wha's New
  • Showroom
  • Rr Plaza
  • About Us
  • Listening Room

Rr Plaza [コミュニケーション広場]

Home > Rr Plaza > 音楽余話 > システム構築に向けた方向性

音楽余話

システム構築に向けた方向性

私たちが「音楽に触れた如くに感動する」ためのシステムを、総合的にまとめると次のようになりました。

  • 音源:アナログレコード
  • カートリッジ:MC型
  • プリアンプ:真空管式(フォノアンプ+フラットアンプ)
  • パワーアンプ:真空管式

この方向性のシステムが『・・・恰も触れた如く感動する』の出発点になると私たちは考えます。そして、最後にスピーカーですが、これはシステムの出口で、直接音を出し、最も重要性が高いと考えます。

音楽余話TOPへもどる

このページの先頭へ